お子ログ
  1. お子ログ - お子ポータル
  2. お子じまん - 赤ちゃん写真の投稿
  3. お子スライド - 記念スライドショー作成
  4. 親子年齢計算機 - 手軽に年齢計算

育児びんびん物語 > 第961~980話 > 第977話:ももの股関節

第977話:ももの股関節

たいした話ではないんですが、いちおう記事にして残しておきます。

ももは1歳頃、股関節のあたりが少し不安定だったようで、歩いたり動いたりするとポキポキ鳴っていました。

念のため近所の整形外科で見てもらい、レントゲンを撮ってもらった上での診断は、

・足の付け根の部分が普通の人より少し角度が急(逆だったかも?)。
・なので大人になったときにその部分を手術する必要があるかもしれない。
・骨盤が小さいので、将来子供を産むときは帝王切開になるだろう。

ということでした。

ちなみにこの整形外科医院は人気があり、いつも患者(主にジジババ)が大勢いて賑わっています。
ももは待ち時間の間中、ジジババによくかわいがってもらってたそうです。


その後、2歳頃にもう一度レントゲンを撮って診察を受けましたが、また同じようなことを言われました。

また「心配だったら一度大きな病院で見てもらったほうがいいですよ」とも言われ、紹介状を書いてもらいました。


そして今回、紹介状をもって広尾の日赤医療センターhospitalまで行ってきました。
せんのすけの出産、停留精巣の手術などでお世話になってる病院です。


診療科は整形外科です。診察してレントゲン撮ってまた診察、という流れ。

先生の診断は「特に心配する必要なし」とのこと。

おおまかに言うと

・子供というのは日々成長するので、骨も変わっていく。
・1,2歳時に比べ、3歳の今はだいぶ状況は改善している。
・今後は3~4年に一度レントゲンを撮ってチェックする程度で大丈夫。
・バレエとかやっても大丈夫。でも負担の激しいスポーツや常軌を逸したシゴキなどはダメ
・あと超肥満児にするのもダメ。

ということでした。

今後悪くなる可能性もゼロではないが、たぶん問題ないだろうとのこと。
あと帝王切開の話も、2~3歳の段階で分かるようなものではないそうです。


と、こんな感じで一安心といった次第です。


同じ骨でも、お年寄り中心で診ている町の開業医と、子供から大人まで幅広く見ている総合病院の医師ではまったく見立てが違うようです。

まあ名医と言われる人でも30%とか40%くらいの確率で誤診がある(診療科にもよると思いますが)という話も聞きますし、セカンドオピニオンってのは大事ですね。


次はももが小学生に上がる頃に診てもらう予定です。
骨を丈夫にするためにも、カルシウムたくさん摂ないといけないですね。


*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

投稿者:親バカ父さん | 2011/09/20 22:59 | 第961~980話

«第976話:もも「わんちゅー.. | メイン | 第978話:ももオリジナルソ..»

1年前の記事・写真


  • ちゅるちゅる
  • ごくごく
  • ニマッ
  • ミッキーとミニー大好き

コメント

>マロさん
ここ最近せんのすけは親が見ても成長してると思います。療育の効果が出てきてるのかもしれませんね。

あと夏休みの間鳥取でジジちゃんババちゃんと過ごしたり、たくさん遊んだのも刺激になってると思います。

それからまだ始めて間もないですが、字(ひらがな)をたくさん書かせてます。
療育の先生に、せんのすけは字の読み書きができるので、そこを伸ばすと良いんじゃないか、と言われて始めてみました。

このあたりもいずれまとめて記事で詳しく報告しようと思ってます。

投稿者:親バカ父さん | 2011/09/23 22:02

最近のせんのすけくんの動画を拝見していると、すごく上手にお話しているなぁって思っていました!

話し始めの頃はなかなか上手く発音してないことで気持ちが焦ってしまい、
娘は大人になってもこのままずっと話せないんじゃないかって一人不安を抱えていましたが、、、
(思い返せば、ラ行もまったく言えませんでした;)
幼稚園での刺激もあって、ずいぶん上達しました☆
(この前病院で受けた知能検査で、言葉に関しては4歳のレベルだと言われました)

娘も発音が間違っている時は自分で何回も言い直してた時期がありました!
せんのすけくんもこれからどんどん上達していくと思います!^^

投稿者:マロ | 2011/09/21 23:08

>keikoさん
はじめまして、コメントありがとうございます!
「いかくん」、なつかしいですね~。あの頃はイカをカミカミしてましたが、今ではイカの絵を描くようになってて、ホント成長したなぁ、って思います。

今回行った日赤医療センターは車で片道1時間強、さらに初診なので待ち時間は2時間以上。
お弁当持参で一日がかりでしたが、経験豊富な専門医に診てもらって、不安が払拭できたので良かったです^^


>マロさん
女の子座りはO脚になりやすいとかで、あまりよくないみたいですね。といいつつももはよく女の子座りしちゃってます(^^A

あとせんのすけは舌の付け根のとこ切りましたが、目立った効果はなかったです。
せんのすけの場合は「ち」が「き」になってしまって、「ちんちん」のことを「きんきん」って言ったりしてます(^^;

最近はだいぶ発音もよくなってきて、本人が意識してるときはかなり正しい発音に近づいてきてます。
油断するともとに戻っちゃうのですが、自分から言い直したりしてるので、そのうち成果が出るんじゃないかと思ってます。

投稿者:親バカ父さん | 2011/09/21 19:55

(つづきです)
以前せんのすけくんが舌の付け根を切って舌を少し長くしたという日記を読んだのですが、娘も同じで舌が短く正しく発音できません。
カ行がタ行になってしまい、キリンがチリンになってしまう感じです^^;
以前は何回言ってもうまく発音できませんでしたが、気づいたら上手に言えるようになっているのでよかったです^^

投稿者:マロ | 2011/09/21 00:02

ももちゃんの足少し心配ですね;
でも信頼できる先生に大丈夫と言われると安心しますね^^
実は私の娘も1歳頃から内股で、歩いていると自分の足に引っかかって転ぶことがあったので、気になって整形外科でレントゲンを撮ってもらったことがあります。
娘の場合は足の付け根が内側に傾いていることがわかりました。(特に左足が大きく傾いていました)
治療法として夜寝る時につけるギブスを進められましたが、嫌がって付けさせてもらえないだろうと思い特に何もしていませんでした^^;(女の子座りはやらないでとも言われました。)
2、3度診察を受けましたが、娘の場合は重度ではなくすぐに手術などする必要はないとのことでした。小学生になっている頃にはもっと歩く回数も増えるのでだいたい自然に改善されていくようです。
でも娘の場合はあまり変わらないかもしれません・・・旦那も同じなので、これは遺伝ですね^^;
(つづきます)

投稿者:マロ | 2011/09/21 00:01

はじめまして。4歳の娘がいるkeikoです。娘が生まれた時からブログを拝見しています。というのは、乳児の時から育児に悩むことが多くて、育児を楽しんでらっしゃるのをとっても参考にして、「いかくん」などなど教えていただいたおもちゃは数知れず。。
娘も1歳か2歳くらいまでは、ポキポキというかコキコキとよく音がしていて検診の時に、質問していたんですが問題ないとの事でしたし、今はならない様です。
私自身も現役ナースで、昔は大学病院の整形で勤務していたこともあり、その時に「小児」専門整形医師もいました。なので、小児に関しては、経験のある(成長過程の病変を診ている数が多い)医師に診てもらうのはいい事だと思います。
と、いいつつ、大きな病院で診てもらうのは何においても大変ですよね・・
これからも、せんのすけくん、ももちゃんの可愛さとパパの子育てぶりを楽しませてもらいますね♪

投稿者:keiko | 2011/09/20 23:36


コメントをお待ちしています!