お子ログ
  1. お子ログ - お子ポータル
  2. お子じまん - 赤ちゃん写真の投稿
  3. お子スライド - 記念スライドショー作成
  4. 親子年齢計算機 - 手軽に年齢計算

育児びんびん物語 > 第721~740話 > 第721話:移動性精巣の手術 その3 手術

第721話:移動性精巣の手術 その3 手術

手術開始は朝8時半。

父ちゃんも病院にかけつけて手術室に向かうせんのすけを見送りたかったんですが、ももを一時保育に預けなくてはいけないので、残念ながら間に合いませんでした(T-T)

ちなみに手術室に入っていくせんのすけは、シャワーキャップみたいなのをかぶり、車輪のついたベッドに乗ってニコニコしていたそうです(^^;


9時前には父ちゃんも病院に到着し、嫁ちゃんと2人で手術が終わるのを待ちました。

そして予定より少し早く、9時過ぎには手術完了の連絡があり、手術室前へ。


ドアの前で5分待つと、麻酔科の先生に抱っこされたせんのすけが登場。
泣いてはいましたが、思ってたよりおとなしく、シクシク泣いてる感じです。

自分は小学生の時に盲腸の手術で全身麻酔を経験したんですが、麻酔から覚めてしばらくの間は錯乱状態で、暴れて手足を拘束されたことがあったので、せんのすけもかなり暴れるのかな~、と思ってましたが、意外と落ち着いてました。


シクシク
シクシク




術後にタマタマを見ましたが、しっかり袋に収まってました。執刀した先生によると、タマの大きさも問題ないとのこと。

玉袋の下のほうに切開した跡がありましたが、シワがあるのでほとんど目立ちません。切った跡は透明の膜みたいなのでコーティングされてました。


それと今回は舌小帯を切る手術も同時にしてもらいました。
舌小帯というのは舌の裏側の筋です。せんのすけはここが少し短く、やや舌足らずなので、全身麻酔をかけたついでで切ってもらいました。
これで発音が良くなればいいんですけど、、、今のところあまり効果はないようです(^^;


1時間もすると落ち着いて泣くこともなくなり、あとはひたすらボーっとしてました。
体温を測ると、37度ちょっと。少し手術で疲れたみたいです。


ボォ~
ボォ~

ひこうきの本を見せる
ひこうきの本を見せる




手術の2時間後にお茶を飲み、おしっこが出たら点滴を外して退院、と言われたんですが、、、なかなかおしっこが出ません。

どうも手術直前におしっこを出してしまったそうです。前の日の夜から水分摂ってないので、この後夕方までずっとおしっこ待ちをすることになってしまいました。。


なお15時頃に医師の許可をもらってゼリーを食べさせたんですけど、しばらくしてから吐いてしまいました。前日夜から何も食べていないので胃がびっくりして戻してしまったのだろう、ということでした。


結局おしっこが出て、すべての手続きを終えて退院できたのが19時過ぎ。

その日は帰宅してすぐ休み、翌日もまだ微熱が続いていたので自宅で静養しました。

次の日には熱も下がり、ほぼいつものせんのすけに戻ったので、近所に散歩に行ったりして過ごしました。
ただ少しタマタマを気にしてるようで、歩き方が少し変になってました(^^;

3日目にはすっかり元気を取り戻し、連休明けからは普通に幼稚園にも通っています。

今日は病院に行って診察を受けましたが、傷跡も全く問題ないそうで、もう診察に来る必要もないと言われました。今週末にはスイミングにも行く予定です。


 ・ ・ ・


今回の入院+手術は、せんのすけ本人はもちろん、家族の負担も小さくありませんでした。

ですが、手術することで3年間くすぶっていた不安が解消され、とてもすっきりした気分です。


お風呂やトイレで、しっかりとした重みでぶら下がっているタマタマを見ると、なんだかちょっと嬉しいような、安心したような気持ちになります^^


*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

投稿者:親バカ父さん | 2010/09/22 22:35 | 第721~740話

«第720話:移動性精巣の手術.. | メイン | 第722話:仲良しせんもも9»

1年前の記事・写真


  • ショッピングカートに乗って
  • 鏡をみる
  • ねおき
  • おぼうし

コメント

>CHICCOさん
イタリアからコメント、ありがとうございます!

本当に簡単な手術なので、全く心配ないと思います。
とはいえ手術の当日と翌日あたりはお子さんは不安や痛みがあって大変だと思います。ぜひ側について、お子さんの力になってあげてください。
手術の成功と良好な経過を、日本から祈っています。

投稿者:親バカ父さん | 2012/04/17 21:10

イタリア在住の者です。4歳になったばかりの息子が今月末にせんのすけ君が行った移動性精巣の手術を受けます。手術の事を日本のサイトで調べていたら親ばか父さんのブログにたどり着きました。手術の記事とても参考になりましたのでお礼まで。手術の事すごく不安に思っているのですが、「3日後にはすっかり元気になり」という記事を読んでちょっと安心しました。イタリアでは入院せず1日で終わるそうです。早く無事に終わって安心したいものです。ももちゃんとせんのすけ君とても可愛いですね。我が家は4歳の息子と1歳半の娘がいるので似たような環境です。ニューセンモモパラダイスもとっても良かったです。また時々拝見させて頂きます!

投稿者:CHICCO | 2012/04/17 18:51

>トムトムさん
うちも、嫁ちゃんはせんのすけのちんちんやタマはあんまり気にならないようです。やっぱりその辺を気にするのは男親だからなんでしょうね。

最初にタマがいないのに気がついたのも自分だったと思います。
袋に入ってるはずのタマがいないというのは、男からするとちょっと普通じゃないので、すぐ気がついたと思います。

みさきくんも、パパさんとお風呂に入った時とかにチェックしてもらうのがいいかもしれませんね

投稿者:親バカ父さん | 2010/09/30 21:22

せんのすけくん大変だったんですねcoldsweats02親バカ父さんもお疲れ様でした。。でも術後の経過も良好ということで安心しました。
親バカ父さんは以前からせんのすけくんのおちんちんのことにすごく気を遣っていたようで、私も岬のおちんちんに関心を持って接しています(というと変な感じですがsweat01)移動性精巣についても父さんのブログ見てなかったら全然気にもしてなかったはずなのでとても参考になりますshine
ちょっと質問ですが、タマタマが移動してると気づいたのは親バカ父さんですか?病院の先生ですか?ある程度の知識がなければ見逃してしまいそうな気がします。

投稿者:トムトム | 2010/09/30 10:19

>あべこさん
コメントありがとうございました!

手術は大変でしたけど、終わってみればあっという間でした。もう手術の跡もほとんどわからないし(そんなにじっくり見るような場所でもないですし)、本人もタマを気にすることも無くなりました^^

3人目はまだ先なのでまだ名前は考えてません。センノスケもモモコも特に名前に意味を込めてるわけではないので、、、3人目も
そのときになってから考えると思います。

投稿者:親バカ父さん | 2010/09/27 22:32

はじめまして♪
偶然見つけた親バカ父さんのブログを
ももちゃんが生まれたあたりから拝見してました。二人ともかわいくていつも見ていて癒されますw

せんちゃん、無事手術終わってよかったですねぇ~
こんなに小さい子にメスを入れるのは、見てるだけでも胸が痛みますが、元気になるならやはり良かったですね♪

3人目をお考えとのこと・・・せんのすけ君、ももこちゃんとくればお次は???

これから時々のぞかせていただきますねw


投稿者:あべこ | 2010/09/27 21:13

>KED san
Thank you for your comment!!
SenMomo are doing well everyday^^

投稿者:親バカ父さん | 2010/09/24 21:48

It is great that Sennosuke-san had a quick recovery from surgery. My nephew also had this procedure done for an undecended testicle. He is fortunate to have such devoted parents to help him through this experience. Maybe parents are more nervous, right? Well, I am cheering for SenMomo.

投稿者:KED | 2010/09/23 20:29


コメントをお待ちしています!