お子ログ
  1. お子ログ - お子ポータル
  2. お子じまん - 赤ちゃん写真の投稿
  3. お子スライド - 記念スライドショー作成
  4. 親子年齢計算機 - 手軽に年齢計算

育児びんびん物語 > その他番外編 > サプリメントで放射能から子供を守る

サプリメントで放射能から子供を守る

*注意*
この記事の内容は素人がにわか仕込みの知識で考えたものです。あくまで参考程度として読んでください。

守る」というタイトルにしてますが、実際は「守りたい、守れたらいいな」程度のものです。

放射能から子供を守れることを保証するものではありませんので、ご了承ください。


 ・ ・ ・


福島原発事故以来、可能な限り放射能を避ける生活しています。
具体的には、

1.産地や製造所を確認してなるべく西日本のものを買う
2.外食はしない。惣菜や加工食品もできるだけ減らす
3.コメなどの主要な食材を嫁ちゃん実家(鳥取)から送ってもらう

などです。

3の食材はもともと送ってもらっていましたが、事故後は量や品目を増やしてもらっています。

これまで放射能の危険性について色々調べましたが、やはり内部被曝は怖いです。

4月頃からこういう生活を始め、最初は窮屈に感じましたが、今はもう慣れました。


自分的には「これだけやってるんだから大丈夫だろう」と思っていました。


が、横浜でストロンチウムが検出されたというニュースを見て、認識を改めました。

テレビか何かで「ストロンチウムは重いから遠くまで飛ばない」と言っていたのでそれを信じていましたが、全くのウソだったようです。

改めて調べてみると、セシウムもストロンチウムも重さは全く同じで、セシウムが検出されたら数%程度の割合でもれなくストロンチウムもついてくるようです。

テレビの言うことを調べもせずに信じてしまったことを深く反省しつつ、今からでも対策を講じなければ、、、と思ってネットで検索したり本を読んだりして調べました。


で、今やってるのが以下です。


 ・ ・ ・


■1.ストロンチウムが骨に取り込まれるのを防ぐ



ストロンチウムはカルシウムと同じ性質で、一旦骨に取り込まれるとそこにとどまって約100年間放射線を出し続けます。

なので先にカルシウムをたくさん摂っておいて、ストロンチウムが骨に吸収されないようにします。


カルシウムと言えば小魚とか牛乳などが思い浮かびます。

が、うちの子たちは小魚食べないし、せんのすけは牛乳好きだけどももは嫌いで絶対飲まないし、そもそも小魚と牛乳自体が汚染されてる可能性もあるし、、、

ということで、カルシウムのサプリメントを買いました。

スカイカルシウム
スカイカルシウム顆粒 400g



値段が高いですが、うちではコメを炊くときに毎回小さじ1杯程度を入れるので、2~3ヶ月はもつと思います。

自分の調べた限りでは楽天市場のHAZAMAというお店が一番安かったです。

なおL型発酵乳酸カルシウムは体に吸収されやすいので、飲むと背がぐんぐん伸びると言われています。



■2.放射線防護作用のある成分・食品を摂る



以下はラットによる実験で放射線防護作用が確認された成分で、放射線から骨髄や内臓などの損傷を防ぐ効果があると言われています。


・ラクトフェリン

人間や哺乳類の母乳に入っている成分ですが、残念ながら熱に弱いため、加熱処理されている市販の牛乳には入っていません。

うちはこのサプリメントを買って飲んでいます。

ラクトフォース
ラクトフォース



子供たちには水に溶いて飲ませてます。ヨーグレットみたいな味なので嫌がらずに飲んでくれてます。

楽天最安は即納 金太郎shopでした。

あとスーパー等でラクトフェリンヨーグルトなども売られているるので、そういうのを食べるのも良いと思います。


・ミネラル(亜鉛、マンガン、銅)

ミネラルには多くの成分がありますが、その中でも亜鉛、マンガン、銅が放射線防護効果が高いそうです。

それらを多く含む食品は、

 亜鉛:生牡蠣、豚レバー、ほや、かに、牛肉
 マンガン:しょうが、日本茶、しそ、バジル
 銅:牛レバー、しゃこ、ほたるいか、桜えび

など。
残念ながら子供が好んで食べる食品は少ないので、これもサプリメントで補います。

グレイトミネラル
グレイトミネラル



米国ソルトレイクの湖水を濃縮したものです。天然ミネラルですね。

塩湖の濃縮液だけあって、舐めると塩辛いです。料理に数滴入れて使っています。

楽天最安は東京自然堂shopでした。



・バナジウム(バナデート)

ひじき、海苔、あさり、ウニ、ホタテなどに多く含まれています。

うちの子は海苔が好きでよく食べているし、前述のグレイトミネラルにも若干量のバナジウムが含まれているので、サプリメントは特に飲んでいません。

あとはバナジウム天然水とか海洋深層水などを飲むのもいいと思います。


・アルコール飲料(ビール)

お酒全般、特にビールに放射線防護効果があるそうです。

子供はお酒を飲めないのでここはスルーします。



■3.放射性物質を体外に排出する(デトックス)



玄米、味噌など。あとリンゴに含まれるペクチンという成分もデトックス効果が高いと言われてます。

我が家ではコメに玄米を混ぜて炊いています。あとこれからリンゴの季節なので、リンゴもそれなりに食べると思います。


 ・ ・ ・


サプリメント3つは送料含めて合計で約1万3千円。

ちょっと高いと思いますが、実際に行動すること、「やれることは全部やっている」と思うことによって精神的に安定するのもかなり大きいと思います。

まあ放射能のことがなくても体に良いものを摂るのは子供の成長に欠かせないので、必要経費と思ってこれからも続けていくつもりです。


*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

投稿者:親バカ父さん | 2011/11/13 22:24 | その他番外編

«第1014話:せんのすけの絵 | メイン | 第1015話:せんももおしえ..»

1年前の記事・写真


  • 発車を待つせんのすけ
  • ももハイテンション
  • モーターカー
  • 鼻に指を突っ込むもも

コメント

>いくのすけさん
おひさしぶりです。
できることなら放射能なんて気にせず、気楽に子育てしたいんですけどね・・・

もし5年後に子供の健康に影響が出ても、誰も責任とってくれないですからねぇ。東電も政府も、自治体も。
自分と子供の体は、親である自分が守るしかない、って考えてるので、気にしすぎと思われても、気にするしかないですね。

西日本在住、羨ましい限りです。
自分の住んでる地域は東京でも比較的線量が低いエリアですけど、やっぱり色々と不安はあります。。

とりあえず今できることは何でもやって、あとは子供たちの将来のためにも、原発は全て廃止させたいです。

投稿者:親バカ父さん | 2012/01/26 20:45

父さん、おひさしぶりです。

お気持ちよく分かります。

西日本に住んでいますが、できるだけ地元の農作物を食べるよう気をつけています。

リンゴも今年は地元産のを注文しました。

小さい子どものこと、周りにはちょっと気にしすぎよ、と言われることもありますが、やっぱり。。。

父さんもがんばってるんだなーと思うと心強いかんじです。

では、寒い季節ですのでどうぞご自愛ください。

投稿者:いくのすけ | 2012/01/26 01:45

>しんやさん
ありがとうございます。
韓国産の食品は食べてないので大丈夫です。

投稿者:親バカ父さん | 2012/01/16 00:15

韓国食品にも気をつけてください。
韓国産キムチ、ヒラメ、カキから寄生虫や細菌が検出されています。辛ラーメンは放射能処理され、可塑剤入り、のりは硫酸入りです。だまされないで、どうか、子供を守ってあげてください。

投稿者:しんや | 2012/01/14 01:05

>みっちゃんさん
放射能、毒ギョーザ、殺人ユッケ、O157ステーキ、、、食の危険はたくさんありますが、体力のない子供は特に犠牲になりやすいです。
子供は親が与えたものを食べるので、親の責任は本当に大きいと感じています。

自分はともかく、子供たちには可能な限り安全なものを食べさせてやりたいと思っています。


>jyasminさん
我が家でも口に入るものはできるだけ安全なものにしようと努力してますが、限界を感じてます。
なので食品やサプリメントで少しでも放射線の影響を少なくできれば、、、と思って調べてみた次第です。

放射能は目に見えないし、終わりも見えないので、本当に怖いです。
「あんな事故さえ起こらなければ」と、今でも時々思って憂鬱になります。。

投稿者:親バカ父さん | 2011/11/14 20:31

沢山の情報を提供して頂き、有り難うございます。
子供を全力で守ろうと思う気持ちに、考えさせられました。

我が家でも、なるべく産地を見極めて食材を購入したりしています。
水に関しても、ミネラルウォターを使って居ます。
ただ、幼稚園の給食やお水までは防ぐことは出来ず・・・。
お米を研ぐときはお水・・・。食器を洗うのも野菜を洗うのも洗濯するのも普通のお水・・・。
危険なものを防ぐに超したことは無いけど、どこまで防げば良いか・・・。
これから先、放射能の問題は終わりそうも無い問題だと思います。
頭が痛い問題です。

投稿者:jyasmin | 2011/11/14 16:33

素人ながらによく調べましたね。子供を守りたいという思いがよく伝わりました。ただ色々と考えると結構支出がかさみますね。自分は独身ということもあって、東北地方の為と思いあえて気にせずに食べてますね。初めこの文を読んだとき正直複雑な気持ちなったけど、人それぞれの意見があるんだなと思いましたよ。長文失礼しました、お子様達がいつまでも健康であることを切に願っています。

投稿者:みっちゃん | 2011/11/14 00:37


コメントをお待ちしています!