お子ログ
  1. お子ログ - お子ポータル
  2. お子じまん - 赤ちゃん写真の投稿
  3. お子スライド - 記念スライドショー作成
  4. 親子年齢計算機 - 手軽に年齢計算

育児びんびん物語 > 第1081~1100話 > 第1097話:水いぼ、足裏いぼ治療

第1097話:水いぼ、足裏いぼ治療

少し前、ももに水いぼができました。
その後徐々に数が少なくなり、とうとう根治した!!  ・・・と思いきやまた新しいのがポツンと現れてました(T-T)

ただ最近できたのは単発で、広がってはいないです。まだ油断はできませんが、だいぶ免疫が出来てきた感じがします。


そんな中、せんのすけの足の裏にいぼが出来てしまいました。

足裏のいぼというのは、すごくやっかいなシロモノです。

自分も小学生の時に足裏にいぼができて、医者にかからずイボコロリなどを使って中途半端に自分で治療していたら、悪化→拡散という最悪のパターンに。
最終的に本体は直径1cmくらいで、小さいのが5~6個周囲に飛び火し、手の指にも1個できてしまいました。

自分ではどうしようもなくなったので、いつも混んでる評判の良い皮膚科に通って、スピール膏と液体窒素で治療してもらいました。

液体窒素でジュージュー焼かれた時の激痛は今でもよく覚えています。痛くて2日くらいまともに歩けませんでした(T-T)


そんなトラウマものの"いぼ"が、せんのすけの足の裏にできてしまったわけで、かなり凹みます。。

しかもまだ6歳。液体窒素なんてとても耐えられないでしょう。


とりあえず一度、皮膚科に連れて行ってみました。

先生に見てもらうとやはりいぼとのこと。
さっそく窒素で焼こう、ってことになりましたが、ただならぬ気配を察したのか、せんのすけが暴れてしまい、結局窒素は見送ることに。


その日はスピール膏と、ベギン、オキサロールという成分の入った塗り薬をもらって帰りました。

さっそくお風呂上りにスピール膏と塗り薬を塗って、絆創膏とテープで固定します。


夜のうちはこれでいいのですが、幼稚園から帰ってくるとテープがずれてしまっていて、スピール膏も幹部からずれてしまっています。

子供はよく動くので、足裏に薬を固定するのはなかなか難しいですね。



このままではいかんと思い、足裏いぼについてネットで調べてみました。

みなさん"いぼ"には手を焼いてるようで、いろんな治療法や体験談が出てきます。


やはりスピール膏+液体窒素の治療法は定番みたいです。
あとはお灸、はんだごてなどでいぼを焼き殺すという人もちらほらいて、読んでるだけで足の裏が痛くなりそうです(^^;


そんな中で子供にも使えそうな方法も。

まず一つ目がハトムギ

ハトムギにはいぼを治す効果があるんだそうです。

摂取はハトムギ茶やタブレット(ヨクイニン)を飲むだけ。

さっそくハトムギ茶を買って飲み始め、あとヨクイニンタブレットは皮膚科で処方してもらいました。


もう一つが木酢液

木酢液には強力な消毒効果があるので、それがいぼに効くみたいです。

もともと木酢液は水いぼ対策としてお風呂に入れていたのですが、今回は直接患部に塗ってみました。



今回やったことをまとめると、以下になります。

・お風呂上りに幹部を木酢液で消毒
・消毒後、ベギン、オキサロールを塗る
・幹部を絆創膏とテープで保護
・幼稚園に持っていく水筒の中身をハトムギ茶に変える

まず2~3日で表面の皮がベロンと剥けたので、手でとって捨てました。

さらに1週間ほど続けたところ、ぱっと見でいぼがいなくなって、つるっとしてます。

治った、、、のかな??

ただ、いぼは目に見えなくても生き残ってることがあるので、まだ油断できません。

が、かなり弱体化してると思われます。


自分の時は本当に大変だったのでちょっと拍子抜けでしたが、なにはともあれ治ってよかったです。

幼児の場合、足裏の皮膚もまだそれほど固くないから、いぼもあまり強くないのかもしれませんね。


とりあえず今後も足裏には注視しつつ、ハトムギ茶と木酢液はまだしばらく続けていこうと思います。

*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

投稿者:親バカ父さん | 2012/05/31 22:54 | 第1081~1100話

«第1096話:ももスマイルパ.. | メイン | 第1098話:つおいぞー»

1年前の記事・写真


  • 飛行機の絵
  • お顔の塗り絵
  • ペンギンとイルカ
  • 貨物列車

コメント

>マキロンさん
米粒に包丁って、初めて聞きました。一種のおまじないみたいなものなんでしょうか??
痛い思いをせずに治ってよかったですね。うちも次にいぼができたら米粒と包丁やってみます

投稿者:親バカ父さん | 2012/06/02 22:38

こんにちは。
私も小さい頃、手の指にイボができたことがありました。父に言ったら、イボの上にお米を一粒乗せて、それを包丁でコツンと落とせば治ると言われ、その通りにしてみると、二日後くらいにイボがぽろっととれてしまい、再発もしませんでした。父も小さい頃イボができた時、祖母に言ったら、この方法を教えてもらい、治ったそうです。たまたまかもしれないし、科学的な根拠もありませんが、あんなに困っていたのに、こんな事で治るの?!と不思議に思ったのを覚えています。

投稿者:マキロン | 2012/06/02 18:58

>いくのすけさん
魚の目といぼは別物って聞きますが、液体窒素でやっつけるのは同じなんですね。

しかし坊ちゃん、液体窒素よく耐えましたね。すごい!

ヨクイニンは、子供たちはポリポリかんで食べてます。あまりおいしくないようですが、その後にジュースをあげてガマンさせてます^^

パパの絵はまだ見てませんが、もしかしたら今週あたり幼稚園で描いてるかもしれませんね。

投稿者:親バカ父さん | 2012/06/01 22:25

とうさん、お疲れ様です。私も魚の目との付き合いが大変で、大きいやつから広がったりしてまさにとうさんと同じ状態。

この間、坊の足の指に魚の目ができていて、うわー、と思いつつ液体窒素で2回、やっつけました。

どうもなくなっているようで、拍子ぬけ、まさにおんなじかんじかなぁ。

水いぼも、昨年の秋に3度ほど、皮膚科でとってもらい、その時の焦りを思い出しました。^-^;;

ハト麦茶も、すすめられ買ったりして^-^;;ヨクイニンの成分の錠剤も処方してもらいましたが、これって大きな錠剤を3個ぐらい飲まなくちゃで、結構苦しかった気がします。

なんかすんごく共感できる日記でしたので、コメントしましたー。そうそう、せんちゃん絵がとっても上手!!ふふふ、もうすぐ父の日ですが、父さんも書いてもらったのかなー。

投稿者:いくのすけ | 2012/06/01 01:02


コメントをお待ちしています!