お子ログ
  1. お子ログ - お子ポータル
  2. お子じまん - 赤ちゃん写真の投稿
  3. お子スライド - 記念スライドショー作成
  4. 親子年齢計算機 - 手軽に年齢計算

育児びんびん物語 > 第1081~1100話 > 第1095話:発達障害その後

第1095話:発達障害その後

せんのすけが発達障害と分かってから約1年。

療育教室に通いつつ、ネットや本で発達障害のことを調べ、徐々にこの障害のことを理解するようになりました。


この1年、いろいろありましたが、せんのすけはゆっくりですが、着実に成長しているように見えます。
やはり療育教室に通って、先生やまわりのお友達と一緒の時間を過ごしているのが大きいと思います。


■情緒
情緒面はだいぶ成長したと思います。
ガマンする、悪いことをしたら謝る、おもちゃをお友達に譲る、など、"感情のコントロール"ができるようになってきているなぁ、と感じます。聞き分けがよくなってきてます。

今でもときどき癇癪を起こしたり、ワガママをいったりすることはありますが、まだ幼稚園児なので、ある程度は仕方ないと思ってます。


■お絵かき
大好きなお絵かきや工作への熱意は今も変わらず。
毎日描いてるので絵は徐々に上達してきてます。特に最近はiPadで絵を描くのがお気に入りです。

ipadでドラえもんを描く


ipadでピカチュウを描く



あと昨年からお絵かき教室に週1回通っています。

毎回"お題"があって、たとえば「今日はスカイツリーを描きましょう」みたいに指定さされるのですが、せんのすけは「今日は水族館を描く」など、描きたいテーマを自分の中で持っているので、出されたお題は完全に無視してる様子。超マイペースは相変わらずです(^^A


■字
字や数字の読み書きは特に問題なく、年長児の平均レベルくらいの力だと思います。


■会話
逆に弱いのが会話。
せんのすけから言葉は(あまり多くはないですが)出ますが、こちらからの言葉に対する返答が苦手です。会話のキャッチボールがなかなか成立しません。

最近療育の個人レッスンで見た風景では、「せんちゃん、"ハト"と"ハト"は同じ?違う?」という質問をされて、答えられなかった(そっぽを向いて完全無視)のが印象的でした。
絵か文字だったらすぐに答えられるんですけどね。。


■発音
構音障害のほうは特に何もしていません(というか7~8歳くらいにならないと訓練できない)。
でも自然に改善されてきていて、一部の音以外はかなり普通に発音できるようになってきています。



だいたいこんな感じです。
療育の成果はかなり出てると思います。


絵や書字は順調に上達してるのに対し、会話のほうはあまり芳しくありません。

「目で認識できるものに対しては強い好奇心があるが、目で認識できないものを処理する能力が乏しく、興味もあまりない」

ということのようです。


この特性を活かすと、将来は

・イラストレーター(ネット経由で仕事を受注)

・何かの職人(寡黙な親方に弟子入り)

などの職業がむいてるかな~、なんて考えたりしてます。まだまだ先の話ですが(^^;

ちなみにせんのすけの将来の夢は、「のび太くんになる!」だそうです(^^A


あと来年からは小学生ですが、今のところは"普通学級に通いながら苦手分野を通級で補っていく"、というスタイルで、療育の先生とも相談しながら検討しています。


今のところ家庭も療育も幼稚園も、これといって大きな問題なくまわっています。
今後も引き続き、せんのすけがすくすく成長できるよう、環境を整えていってやりたいと思います。

*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

投稿者:親バカ父さん | 2012/05/29 21:40 | 第1081~1100話

«第1094話:せんもも砂の美.. | メイン | 第1096話:ももスマイルパ..»

1年前の記事・写真


  • もも寝相が悪い
  • 飛行機の絵
  • お顔の塗り絵
  • ペンギンとイルカ

コメント

>マロさん
やはり、コミュニケーションがとりにくいのですね(^^;

ちなみにせんのすけは、まわりに合わせるのは割りと上手です。

ただ療育の先生には「本人が口に出さないだけでストレスが溜まっていることもあるので、家では甘えさせてあげてください」と言われてます。やはり自分の気持ちをうまく表現することができないんですね。

でもそうした点も、療育に通うことで少しずつ改善してきているようです。
これから就学相談なども控えて色々不安もありますが、親としてはできるかぎりのサポートをしてあげようと思います。

投稿者:親バカ父さん | 2012/06/07 23:09

この日記を読んで、やはりうちの娘にも
まさにそう!っていう事がありました。

コミュニケーションがとりにくい・・・娘の場合は一方的に喋り続けてしまうことが多々あります。。。
他には、協調性がない(まだこの年齢の子には難しいと思いますが;嫌がるとすぐ泣きます><)、
競争心がない、好きなこと、人、物以外は断固拒否してしまうことなどがあります。

あと、せんのすけくんと同じように、絵を描くことや工作が大好きです☆「いちばん図工がすき」と本人も言っています^^図鑑や本を読むことも好きなので、主治医からは「博士タイプになる」と言われています笑

一方、最近の算数や国語の問題の意味が理解できないことが増えてきました><私なりに分かりやすく説明したら分かってくれるんですが・・・
こういうところも、サポートが必要ですね。

普通級で小学校に入ってから、娘も大きなドラブルを起こすようなことはしてないので、そこは年少までの時に比べたらかなり成長しているんだなと思います。

私も、娘には良い先生や友達がついていてくれてるおかげだと思います^^
これからも、先生と協力してサポートしていきたいと思います。
せんのすけくんも応援しています^^

投稿者:マロ | 2012/06/07 22:09


コメントをお待ちしています!