お子ログ
  1. お子ログ - お子ポータル
  2. お子じまん - 赤ちゃん写真の投稿
  3. お子スライド - 記念スライドショー作成
  4. 親子年齢計算機 - 手軽に年齢計算

育児びんびん物語 > 第901~920話 > 第908話:せんのすけ、軽度の発達障害でした

第908話:せんのすけ、軽度の発達障害でした

タイトルの通りなんですが、せんのすけ、軽度の発達障害でした。

せんのすけはもともと言葉の発達が遅かったので、3歳の頃に小児難聴の検査をしたのですが、聴力のほうは特に問題なし。


なので他の子よりちょっと成長が遅いだけだろう、とそのまま放っておいたのですが、たまたま嫁ちゃんがネットで自閉症児のチェックリストみたいなのを見つけ、内容を見てみたところ、

・こだわりが強い

・乗り物が好き(飛行機大好きです)

・パズルが好き(好きです)

・音に敏感(ももが大声で泣いてるときなど、よく手で耳をふさいでます)

・落ち着きがない(まったく落ち着きがありません)

などなど、該当する項目が非常に多く、少し心配に思って専門家に見てもらうことにしました。

で、前述のとおり軽度の発達障害とのこと。


発達障害について興味のある方は、ネットで調べてみてください。
有名なところだと、エジソン、アインシュタイン、トム・クルーズ、黒柳徹子、のだめ(カンタービレ)などなど、多数の著名人が自閉症やアスペルガーだと言われてます。

また、よく天然ボケとか不思議ちゃんと言われるような人も、本人が自覚していないだけで実は発達障害、ということが多いそうです。


せんのすけに関しては「あくまで軽度なのでこれから訓練していけば改善するでしょう」と言われており、それほど心配はしていません。

なお発音が正しく出来ないのを構音障害と言うそうで、これは発達障害の子の典型的な症状なんだそうです。
発達障害とはまた別で、構音障害を矯正するためにも言葉の教室に通って訓練していくことになります。

あとせんのすけは絵を描くのがものすごく早かったり、かなりの数の飛行機のデザインと航空会社名を暗記してたりするんですが、そういうのも発達障害の子の特徴だそうです。

ちなみに子供によっては訓練によって一気に知能が発達することもあるそうです。
「もしかしたらせんのすけが天才児に、、、!?」と、ちょっとだけ楽しみにしてます(^^;



とまあ、こんな感じです。

訓練はそれなりに大変だと思いますが、せんのすけと一緒なら、明るく楽しく頑張っていけると思います。

とりあえずは構音障害を克服するために家族みんなでサポートしていきますが、それ以外は今までどおり、いろいろなことを経験させ、せんのすけの良いところをどんどん伸ばしていくつもりです。




ただ、ひとつだけ困っている点が。

発達障害や構音障害のような、表面上分かりにくい障害をサポートする施設の数が絶対的に少ないです。

今回の発達障害の診察もそうでしたが、予約しても数ヶ月先の受診だったり、言葉の教室も、最寄りのところは早くても9月からしか通えないと言われています。

あきらかにサポートを必要とする子供の数に対し、体制が伴っていないと感じました。


今後少子高齢化が進んで子供の数が減っていくわけですから、こうした発達の遅れをサポートする施設やその従事者を増やしていくことは、間違いなく社会全体の利益になると思います。

あとこれは個人的な見解ですが、いわゆるNEETとかひきこもりの人なんかも、なんらかの目に見えない障害を抱えている人が少なからずいるんじゃないかと思います。
幼少期に必要なサポートを受けるのと受けないのでは、その後の人生もきっと大きく変わってくると思います。


まあ今の政府には何も期待していませんが、これから日本を再興していく上では、そうしたサポートの充実は絶対に必要だと思っています。




今後このブログではせんのすけの発達障害と構音障害の症状についても時々お伝えしていくかと思いますが、基本的な親バカ路線、明るく楽しい育児の路線はこれからも継続していきます。

といわけで、これからもどうぞせんのすけの成長を暖かく見守ってあげてください。


*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

投稿者:親バカ父さん | 2011/06/22 23:07 | 第901~920話

«第907話:せんももボール遊び | メイン | 第909話:せんもも寝相が悪い»

1年前の記事・写真


  • 集中してパズルをするせんのすけ
  • 着々とできあがりつつあります
  • あとちょっと・・・
  • 完成

コメント

>みぃさん
アドバイス参考になります。ありがとうございます。

年少も年中の今もベテランの先生ですが、特に何もありませんでした。保育しづらいと思うようなこともほとんどないそうで、障害ではなく個性だと思っていたのだと思います。実際個性と障害の線引きって難しいでしょうし、仕方ないと思っています。

園は運動系の園です。また体操教室とスイミングにそれぞれ週一で通っているので、それなりに体は動かしてるほうだと思います。

今後はせんのすけの負担にならないよう、家族みんなでサポートしていくのが大事ですよね。頑張ります。


>おねえさん
はじめまして、コメントありがとうございます!
最近は大人も発達障害が多く見つかっているというニュースを見ましたが、実際にいらっしゃるんですね。

自分はまだ発達障害について何もわからないですが、孤独や不安が症状を悪化させるんじゃないかというのは、せんのすけを見ていても薄々感じていました。
まだ始まったばかりですが、障害をしっかり理解した上で長期的にサポートしていけば、きっと乗り越えられると信じています。

弟さんとせんのすけでは年齢も症状も違いますが、お互い頑張っていきましょう!!

投稿者:親バカ父さん | 2011/06/27 21:12

はじめまして。

いつも可愛い二人の姿を拝見して癒されてる一人です。
私の弟も数年前に、軽度の知的障害およびアスペルガ―と診断されました。弟は現在30歳ですが、障害が分かったのが28歳の時、もっと早く発見してあげればよかったと家族として後悔の日々です。

弟は世間からも家族からも理解されず、トラブル続きで孤独で不安な日々を過ごしてきました。
20代は仕事にも就かずニート生活を過ごすうちに鬱病も併発。そのせいで家族もたくさん悩まされましたが、今は弟の病気を理解しようとセミナーの参加したりといろいろ奮闘中です。

ただ、そういった人への支援や関連施設が極端に少なくて困っています。なので弟の社会復帰はしばらく難しそうです。
両親も若くないので、弟の面倒は今後私が見ていくことになるかと思いますが、親ばか父さんの前むきな姿勢を見習って、弟に楽しい毎日を提供できるように心がけたいです。

またブログでせんのすけくんの成長を報告してください。楽しみにしています。

投稿者:おねえ | 2011/06/27 08:43

保育の仕事をしています。
園の先生がどのように考えていたかはわかりませんが、それくらいはっきりとした特徴が出ていれば、なんらかのお話はなかったのでしょうか。

言葉の教室は自治体にもあります。
遊びながら言葉の矯正をしていくことになります。子どもの負担にならないようにしてあげてください。

軽い発達障害とは、広汎性発達障害ということになるんだと思いますが、一番いいのはたくさん体を動かして、バランス感覚や神経系に刺激を与えることです。そういう教室に行っても「えー!こんなことさせるのー!!」というような普通で考えたらやりすぎに見えるようなことをします。
私は幼稚園で元気いっぱい遊び(園は遊べる園でしょうか。お勉強の園でしょうか)家でもいっぱい遊び、親とかかわり、ももちゃんとかかわっていくことがせんのすけくんにとっては一番幸せな訓練だと思いますよ。

これからも永遠に、せんのすけくんを愛してあげてください。

投稿者:みぃ | 2011/06/27 08:37

>fujiママさん
コメントありがとうございます。

fujiママさんのお子さんもでしたか。発達障害の子って本当に多いですね。

せんのすけはまだ診察を受けてテストをしただけ(結果待ち)で、訓練や療育のことはまだ何もわからない状態です。
今週から療育が始まる予定で、幼稚園との両立はきっと大変だろうなぁ、と、漠然と思っています。

"発達障害の子供にとってこの社会は外国のようなもの"という例えは初めて知りました。
せんのすけは基本的にいつも明るくニコニコしてるのですが、時々情緒不安定になることがあって、きっと我々には分からない不安を抱えてるんでしょうね。
障害のことを踏まえて、家族みんなでせんのすけをしっかり支えてあげよう、という気持ちが今は強いです。

今後このブログでせんのすけの療育や訓練などについても書いていこうと思っていますので、何かあればぜひまたいろいろ教えてくださいm(_ _)m

投稿者:親バカ父さん | 2011/06/26 21:00

>ぶーママさん
ありがとうございます^^
障害があってもなくても、せんのすけはせんのすけなので、愛情は変わらないですね。
「出来の悪い子ほどかわいい」と言いますが、まさにそれだと思います。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。そのうちまた海斗くんと遊びたいですね~

>こころさん
はじめまして、コメントありがとうございます!
障害があると診断されましたが、せんのすけはどこ吹く風。
ももと二人、兄妹揃っておバカな行動ばかりしてます(^^;

おもしろい動画が撮れるよう、常にチャンスを狙ってます。
どうぞこれからもせんももを見てやってください^^

投稿者:親バカ父さん | 2011/06/26 20:28

久しぶりにコメントしますが、いつも楽しく拝見してました。
今回は、コメントせずにおられず、、、

実は、うちの娘は幼稚園で助言をうけ、昨年、発達障害とわかり、療育に通ってますので、、、
記事みて涙でましたが、あえてなぐさめは書きません。
親バカ父さんのお考えを読んで、そんな必要感じませんでしたし、私がみならいたいくらいです。
気長に取り組むことなので、無理はせず、せんのすけ君の成長をフォローしてあげてください。
訓練や療育と幼稚園の両立は、意外に大変ですよ。
施設の数が少ないこと、全く同感です。これが大変さに拍車かけてます。国にもっと考えてほしいですね。
釈迦に説法なら申し訳ないですが、発達障害の子供にとって、この社会は外国のようなものだそうですね。
せんのすけ君が訓練で、この社会でもっと生きやすくなることを祈ります!



施設の数が足りないとのご指摘、全く同感です。


投稿者:fujiママ | 2011/06/26 14:42

はじめまして。
いつもYoutubeの方で拝見させております。
経度なら訓練すれば治ると思います。
仕事終わって帰宅後、せんのすけくんの映像見ると一緒に遊んでいる気分になれます。
これからも楽しい動画お待ちしております。

投稿者:こころ | 2011/06/26 00:00

正直いうと、びっくりしたという感想がまず出てきました。
けれど、これまでと変わらず、これからも親バカ父さんの子供に対する愛情はとても伝わりますし(元ダンナに爪の垢煎じて飲ませたいくらいっ)楽しく拝見させていただこうと思います♪
うちの海斗は、せんちゃんみたいに、まだまだ全然上手に絵が描けないし、落ち着きないというか、ありあまる体力でどう消費させよう!?なくらいですし、1人1人の個性と思いますし!
可愛い2人兄妹もうらやましいです!大好きです!これからもよろしくお願いします。また機会ありましたら、ぜひ一緒にあそんでやってくださいm(_ _)m

投稿者:ぶーママ | 2011/06/25 23:32

>aloha!moanaさん
コメントありがとうございます!
家族みんなで頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願いします^^

投稿者:親バカ父さん | 2011/06/25 21:01

せんもも応援する者そして、驚きました!
また、そんな障害があることも知りませんでした。

ぜひ、才能をいかせればいいですね!
がんばってください。

投稿者:aloha!moana | 2011/06/25 04:11


>蘭世さん
ありがとうございます^
モモもせんのすけのこと大好きですし、家族みんなで力をあわせてがんばっていこうと思います!


>えりちゃんさん
せんのすけは絵もレゴも荒削りで正直あまりうまくはないですが、独特の味や勢いがあるような気がするんですよね。
好奇心を持ち続けて、粘り強く続けていけばいつかは芽が出ると思うので、親も一緒になって付き合い続けていこうと思います。

投稿者:親バカ父さん | 2011/06/24 21:56

>とくとくさん
小児はり、うちもやりましたよ。
ももが1歳の頃は夜泣きが激しくて、それで嫁ちゃんが近所で小児はりをやってる鍼灸院を見つけて、連れていってました。
数回通っただけですが、徐々に夜泣きが少なくなってきて、いつの間にか朝までぐっすり寝るようになってました。

小児はりの効果かどうかはよくわかりませんが、とにかく何でも試してみるといいような気がします。
もしかしたら、子供も親の気持ちを、なんとなく察しているのかもしれません。

タイプは違うようですが、個性的な子供を持つ者どうし、お互い頑張りましょう^^


>jyasminさん
ありがとうございます。自分もせんももに癒される毎日です^^
そろそろ年齢的にかわいいってだけじゃいけない時期になってきてますし、今まで癒してもらった分、これから全力でサポートしてあげたいと思ってます。

投稿者:親バカ父さん | 2011/06/24 21:56

せんのすけ君のレゴや絵には
正直「すごいな!」とおもっていました。

これからも、変わらず「せんもも」日記楽しみにしています。!!

投稿者:えりちゃん | 2011/06/24 21:39

いつもせんももちゃんの笑顔に癒されています^^
せんのすけくんなら乗り越えていけると信じています。
ご両親の深い愛情がありますから!
かわいいももちゃんもいますし♪
これからもかわいい2人の映像を楽しみにしています^^

投稿者:蘭世 | 2011/06/24 20:04

コメントは久々ですが、相変わらず、ずっと拝見させて頂いて、見る度に、癒されています。
これからも、愛情豊かなご両親やももちゃんに囲まれて居れば、良い方向に成長してくれると思います。

投稿者:jyasmin | 2011/06/24 15:31

20日コメントさせていただいたとくとくです。私の息子も発達障害ではないかと心療内科に診ていただいてました。しかしまだ3歳なので確定にはいたらない状態。息子は落ち着きがない、夜泣き、時計に異常に執着、人見知り・場所見知りなし(そのためにどこへ連れて行っても逃亡する)などよその子との違いをずっと感じていました。悩んで辛くて、日々苦痛の子育て生活。温厚なせんのすけくんとは違ってとても気性が荒い。それで耐え切れなくって保育所に二人を預けて働くことにしました。子育てから数時間離れることで救われました。それでも手がかかるのはかわらないのですが、少しでも落ち着いてほしくて小児はりを知りました。胡散臭い、神頼み、気休めと思いましたが、連れて行きました。1週間たって息子にあまり振り回されていない事に気づきました。小児はりか年齢的に成長したのかわかりませんが、精神状態が不安定になるとつれていってます。すると数日後には治まるんです。精神的には落ち着いている為、心療内科には連れて行かず様子をみることにしました。
別に小児はりを勧めたいわけではわけじゃないですよ~ただこんな乗り越え方をしている親もいますと伝えたかったんです。また楽しい写真・映像期待してますよ!

投稿者:とくとく | 2011/06/24 00:47


>あべこさん
調べてみると発達障害がある子って意外と多いですよね。20人に1人くらいの割合でいそうな感じがします。

この子たちは興味のあることに関してはすごい集中力と好奇心を発揮しますから、そういうところを大切にしてあげたいですね。
さかなクンの親御さんは、魚好きの彼のために何度も水族館や魚屋さんに連れていってあげるなど、好奇心を育むための手間を惜しまなかったようです。

自分もそうやってせんのすけの可能性を伸ばしてあげられたらと思っています。

投稿者:親バカ父さん | 2011/06/23 22:27

>おばちゃんさん
励ましの言葉、ありがとうございます^^
赤の他人なのにこれほどまでに心配してくれる人がいるなんて、せんのすけは本当に幸せ者ですね。

せんのすけのニコニコ笑顔やひょうきんな行動を見ていると、どんな困難でも乗り越えられるような気がします。なので全く悲観はしていません。

これからも家族みんなで支えあって頑張っていきますので、どうぞ応援よろしくお願いします!!


>ちょこ★さん
せんのすけも虫の観察が大好きで、最近は毎日アリやダンゴムシを一生懸命観察してます。
あと絵はうまいとはいえませんが、独特の味があります。先日の受診の際、先生に絵を描くところを見てもらったのですが、せんのすけは1枚の絵に2次元と3次元を描いていて、そういう子は珍しいと言ってたそうです。

まだ5歳ですが、せんのすけは際立った個性と可能性を持ってる子だと思います。

これからもせんのすけを信じて、家族みんなでしっかりサポートしてあげたいと思います。

投稿者:親バカ父さん | 2011/06/23 22:27

私の姪っ子(10歳)はアスペルガー症候群です。
大人の中で育ったせいか、とても生意気でかわいげがないですが(笑)興味のあることはとても深く追求して、一度聞いたら忘れません(スゴイヨ!

親ばか父さんと嫁ちゃんならきっとせんのすけ君を良い方に育てていかれると思います。それに何よりももちんがいるしねw

ちなみに私は長い間このブログ拝見してますが、せんのすけ君の言うことよくわかりますよ?www

投稿者:あべこ | 2011/06/23 19:07

ご近所で軽度のアスペと3歳のころ診断を受けた子(小1)がいますよ~。

独特のオーラをもつその子は絵はうまいし
虫の観察力はすごいし、何より年少で字が読み書きできたそうです。
今では発達障害はほとんど見られません。

親バカ父さん&嫁ちゃんならせんのすけ君をどんどん
良いほうに伸ばしてあげれるとおもいます(^O^)

なによりももちんがいるから心強いですね♪
これからのせんのすけ君&ももちんの成長楽しみにしています(*^_^*)



投稿者:ちょこ★ | 2011/06/23 14:41

いつも読ませてもらい、共にせんももちゃんを育てている気分でいます。

衝撃的だった908話、正直に言うと 涙が出ました。
同情ではなく、なんなのでしょう…切なさでしょうか。
とても大事に丁寧に愛情深く楽しく子育てしていらっしゃることは、びんびん伝わっています。
せんのすけ君の今後に、お二人が両親だということが どんなに幸せな事か!

色々あるでしょうが(どの子にも)
やさしいせんのすけ君を伸ばしていってあげてください。

投稿者:おばちゃん | 2011/06/23 08:19


コメントをお待ちしています!