お子ログ
  1. お子ログ - お子ポータル
  2. お子じまん - 赤ちゃん写真の投稿
  3. お子スライド - 記念スライドショー作成
  4. 親子年齢計算機 - 手軽に年齢計算

育児びんびん物語 > 2011年05月

2011年05月

第878話:せんもも旅の思い出を語る

ももがドーナツをガツガツ食べてる様子を撮影してたら、突然せんももたちがこのGWの旅の思い出を語り始めました。



こうして「楽しかった~」と言ってくれると、素直に嬉しいですね。
遠くまで連れて行ってあげた甲斐がありました^^

*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

2011/05/06 | 全部読む | コメント(3) | 第861~880話

 

第877話:プラレール博 in TOKYO 2011に行く

GW恒例のプラレール博に行ってきました。去年、一昨年に続いて、今年で3年連続になりますtraintraintrain

プラレール博2009プラレール博2010

今年も来ました
今年も来ました

でかいトンネル
でかいトンネル

今年の目玉、新幹線はやぶさ
今年の目玉、新幹線はやぶさ

真剣にプラレールを見るせんのすけ
真剣にプラレールを見るせんのすけ

ももはあんまり興味なさそうでした
ももはあんまり興味なさそうでした




。。。残念ながら去年に比べると今年はかなり質が落ちていたと思います

去年せんのすけが大喜びしていたプラレールアスレチックやプラレールのトンネルがなくなっていました。
代わりに別の出し物が増えたわけでもなく、空きスペースが目立っていました。

なんというか、立体感がなくなり、プラレールを平面的に並べただけという印象を受けました。

震災の影響ってわけでもないでしょうし、単純にコスト削減とかですかね。なんだか残念です。せんのすけの反応も去年ほどは良くなかったです。

来年もいちおうイベント情報はチェックしますが、内容次第で行くかどうか決めようと思います。


あとひとつ驚いた点が。

最近ももはワガママで、しょっちゅう「お菓子を食わせろ」とか「カルピス飲みたい」などと要求し、通らないとギャーギャーわめいて親を困らせます。
また移動はほとんどベビーカーか抱っこで、なかなか一人で歩いてくれません。


が、去年の記事を見ると

-------------------------------------------------
去年のプラレール博を思い返してみると、この1年でせんももがすごく成長したのがわかります。
ずっと寝てたももは一人でテクテク歩いてるし、扱いが大変だったせんのすけも、今年はちゃんと列に並ぶし、抱っこをせがむこともないし、よく言うことを聞いてくれるようになりました。
-------------------------------------------------

と書いてあり、あまりの違いに驚いています。

やはり2歳前後は一番扱いにくい時期なんでしょうかね。モモはもうすぐ3歳になりますがこの先どうなることか。。

*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

2011/05/05 | 全部読む | コメント(3) | 第861~880話

 

第876話:群馬サファリパークに行く

連休2日目、群馬サファリパークに行ってきました。

ここは自家用車や専用バスで園内を見て回るタイプの動物園です。自分の車でもよかったんですが、せんのすけが乗り物好きでもあるので、バスにしました。

さすがGWだけあって家族連れでなかなかの混雑でした。
チケットを買ってバスに乗り込むまでだいたい30~40分くらい。せんももがちょっとグズり始めた頃、タイミングよくバスに乗ることができました。

なお、園内での行動は、

バスに乗って園内を見学(約15~20分)
 ↓
下車してウォーキングサファリゾーンで遊ぶ(自由時間)
 ↓
再度バスに乗って園内を見学(約15~20分)

という感じになっています。

サファリバスに乗るせんもも
サファリバスに乗るせんもも



前半のバスは運転手兼ガイドさんが、サービス精神旺盛で喋りも上手く、すごく楽して勉強になりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、ウォーキングサファリゾーンに到着。

群馬サファリパークDSC05348.jpg
フラミンゴを見るせんもも

群馬サファリパークDSC05363.jpg
ウサギを触るせんのすけ

群馬サファリパークDSC05365.jpg
モモもウサギさんナデナデ



群馬サファリパークDSC05378.jpg
ミーアキャット

上でトラが寝てます
上でトラが寝てます



ウォーキングサファリゾーンでは1時間ちょっと遊びました。

そしてバス行程後半へ。

バス後半
バス後半



後半のバスの運転手兼ガイドさんは低い声でボソボソしゃべるので、何を言ってるのかほとんど聞き取れませんでした。。


以上でサファリパークの行程はすべて終了。

それからサファリパークの隣には入場無料の小さい遊園地があったので、とりあえず園内を一周まわってみました。
が、めぼしい乗り物もなく、乗車賃も意外と高かったので、乗らずに見るだけで帰りました。

アンパンマンに乗るもも
アンパンマンに乗るもも



サファリバスに乗ったのが10時半で、帰路についたのが13時。園内で遊んだ時間は2時間半ほどです。

正直、もうちょっと遊べると思ってたので、入園料+サファリバス代3100円(大人一名)が少し高く感じられました。
後半のバスのガイドさんがもっと喋りが上手かったら、また印象も違ったんじゃないかと思います。


そのまま関越道に乗って帰宅。帰りは特に渋滞もなく、スムーズでしたcar


以上でGW前半の群馬・軽井沢一泊旅行は終わりです。

完全燃焼、とまではいきませんが、それなりに楽しめたと思います。せんももたちも満足そうでした。

また今回の旅行では、せんももたちが車での長時間の移動にも耐えられることがわかったのは収穫でした。
近場の行楽スポットはおおむね行き尽くしてしまったので、今後はもう少し行動範囲を広げてみようかと思います。

*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

2011/05/04 | 全部読む | コメント(0) | 第861~880話

 

第875話:子連れでペンションに泊まる

GW初日、鉄道文化村で遊んだあとは、あらかじめ予約しておいた中軽井沢のペンションに泊まりました。

鉄道文化村周辺にはちょうどいい宿がなかったので、車で30分ほどの軽井沢に宿をとった次第です。


今回は価格重視でペンションにしてみたんですが、、、失敗でした。


施設も食事も値段相応。それはいいんですが、一番困ったのは子供たちのことで気を使わなくてはいけない点。

ペンションなので部屋数が少なく、部屋のカベも薄く、また他の宿泊客と顔を合わすこともしばしば。

せんももたちは常に落ちつきがなく、ワーキャー騒いでるので、部屋にいる間はずっと「静かに!」とか「走るな!」など、注意し続けてました。おかげでほとんどくつろげなかったです。。


今回の失敗を糧に、次からはそのあたりを特に注意して宿を決めようと思います。
せんももたちが大きくなるまでは、多少高くてもホテルとか、ペンションだったら離れの部屋とかのほうが良さそうな気がします。


なお2日目は、最初はアウトレットモールで買い物したり食事したりしてのんびり過ごす予定でした。

が、偶然目にとまった広告を見て、急遽群馬サファリパークに行くことに決めましたleo

*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

2011/05/03 | 全部読む | コメント(0) | 第861~880話

 

第874話:鉄道文化村に行く

GW初日、群馬県安中市にある鉄道文化村に行ってきました。

鉄道文化村までは関越練馬ICから車で2時間半程度ですが、この日はGW初日ということもあって渋滞していて、途中の休憩も含めて4時間ほどかかりました。

現地到着は11時頃。

天気は快晴、絶好の行楽日和です。
山の中なので空気がおいしく感じます。4時間車中にいたこともあり、開放感があって気持ちよかったです。

新幹線用軌道確認車GA-100
新幹線用軌道確認車GA-100

189系特急あさま
189系特急あさま

うれしくて走り出すせんのすけ
うれしくて走り出すせんのすけ

中に入れます
中に入れます

運転席の窓から顔を出すせんのすけ
運転席の窓から顔を出すせんのすけ

電気機関車EF63
電気機関車EF63

手動トロッコ
手動トロッコ



お昼ご飯「峠の釜飯」
お昼ご飯「峠の釜飯」

トロッコ列車に乗りました
トロッコ列車に乗りました

D51蒸気機関車
D51蒸気機関車

保存車両が何十台も
保存車両が何十台も

蒸気機関車あぷとくん
蒸気機関車あぷとくん

あぷとくん車内
あぷとくん車内

お座敷列車でおやつ
お座敷列車でおやつ



2人とも大満足
2人とも大満足




休憩時間も含め、4時間くらいかけて園内全部を見てまわりました。
園内は広すぎず狭すぎず、子連れにはちょうど良かったです。あと連休初日でしたがあまり人も多くなく、ゆったり楽しめました。

全体の印象としては、青梅鉄道公園が広くなったという感じがします。

写真を見てもわかると思いますが、展示車両はけっこう渋め。新幹線などの最新車両が好きな子にはちょっと物足りないかもしれません。

昔活躍した車両たちを、自然の中でのんびりと眺める場所、という感じですね。

*ブログランキング参加中です。
↓↓ ポチっと応援おねがいします! ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ

2011/05/02 | 全部読む | コメント(0) | 第861~880話